おはら 舞

京都府気概議員 おはら舞 ”希望の京都・舞鶴”

おはら舞の「志」 希望の京都・舞鶴 「地方の再生なくして日本の再生なし!京都・舞鶴から日本を変える!」

 私が明確に「志」を自覚し、その実現に向けて具体的に行動しはじめたのは25歳の時です。原点は、地元舞鶴でのまちづくりへの参画であり、多くの人と出会い、育てていただき、課題に向き合う中で「地方の再生なくして、日本の再生なし!」”地方の再生”という 大きな命題に長期的なビジョンを持って故郷舞鶴から挑戦していくこと、政治の道に進むことを決意しました。

 日々、勉強の毎日です。まずは足元から。地域を歩くことを大切にし、現場を見て、お声を聴いて、心に寄り添うこと。
 「もっとも支えが必要な人が希望を持てる社会を!弱い立場の子どもに光をあてる政治を!」をモットーに活動する中で、政治が追及する「幸せ」とは何かについて考え続けています。
 「家族や大切な人たちと過ごす ” 当たり前の日常” を守る」こと。引き続き、志を練磨し精進してまいる所存です。

 今後ともご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。